Top / lockette
HTML convert time: 0.005 sec.

lockette

Last-modified: 2012-07-17 (火) 17:38:33

チェストロック

チェストやかまど、ディスペンサー、ドア、ハッチを、
看板を使って保護することができます!

まず看板を用意し、保護するチェストやかまどの周囲4マス
(同じY座標、斜めは不可)に一行目を[Private]と書いて貼り付けます。
ドアの場合はその上または下のブロックに貼り付けます。

又は、看板を持ったままチェストに貼り付けてください。

二行目にあなたの名前が自動で入りましたか?
これだけで自分以外は使えないように保護されました!

高度な設定

共有チェストの設定や、指定したユーザーとの共有設定、
自動で閉じるドアなどの設定をすることができます。
1行目は必ず [Private]、2行目は空白である必要があります。

この状態で4行目に [Everyone]と入力すれば、
誰もが使うことのできる共有チェスト/ドアを表します。
自分以外は壊すことが出来なくなり、勝手に[Private]の看板を
付けられることもありません。(画像右側チェスト)

また、3行目と4行目には、そのチェスト/ドアを使えるユーザー名を
入力することもできます

ドアの場合は、閉め忘れによる侵入を防ぐために自動で閉じる
ドアを設定することができます。
ドアに貼り付ける保護看板の4行目に、[Timer:#]を入力すれば、

#で指定した秒数後に自動でドアが閉まります。
初期値は3秒です。0にすれば自動で閉じなくなります。